事業案内

企業信用調査

与信管理の見直しをしてみませんか?
信用リスク回避のために、又は新規取引の判断材料に

新規取引先の開拓、或いは既存の取引先の現況確認など、企業間の商取引において、商談前にある程度の取引先情報を掴むために行う調査です。

取引先に支払い能力はあるか、財務内容に問題は無いか、企業体質は健全か、経営者の人柄や斯業界での風評なども調査致します。

与信調査とも言われ、端的に言えば取引先が信用に値するか否か、その与信度を客観的に評価します。

弊社に限らず民間の信用調査機関では、調査先への取材において法的拘束力はありません。あくまで調査先の経営者の判断に委ねられるもので、特に業績不振が続いている企業では情報開示を拒む傾向があります。

逆に決算書まで開示している零細企業や非上場企業もあります。健全な経営を行なっているならば、与信度を上げる意味でも、ある程度の情報開示はしても良いのではないかと思われます。

 調査内容についてはこちら

ページ:

1

2 3