事業案内

採用調査

優れた人材を採用するために、又は採用リスク回避のために

採用前、若しくは試用期間中であれば、これらの問題が発覚した段階で、不採用又は本採用を見送るで済みますが、 発覚が採用後であった場合には法的にも一度採用した人材の解雇は難しいのが現状です。

面接だけでは容易に判別出来ない、モンスター社員になりかねないトラブル因子を抱えた人材を採用しない為にも、またミスマッチ人材の採用リスク回避に、雇用調査は必要不可欠です。

 調査内容についてはこちら

固定ページ:
1

2

3